院長・スタッフblog

2018.10.22更新

前回のブログの続きです。

 

グリコール酸のピーリングは皮脂が多く、ニキビがたくさんできる方や、背中・胸など体にニキビができる方、ニキビ痕が気になる方におすすめですni

 

サリチル酸は角質層のみに反応するので副作用は少ないですが、グリコール酸は真皮まで浸透するので塗っている最中にヒリヒリ感や灼熱感、赤みが出たり、治療後にカサカサしてかさぶたになるなどの副作用が出ることがあります。

 

40%S 15分経過後

 

かお

 

赤くなってヒリヒリ、かさかさしています。

 

ひだり

 

少しかさぶたになったけど、3日くらいで取れました。

反応には個人差があります。

 

 

患者さんのお肌の状態を見て弱い濃度から始め、反応を見ながら濃度や時間を調整していきます。

 

治療後はたっぷり保湿をし、日焼けに気をつけてください。

 

治療直後からお化粧はできますnico

 

★顔 1回★  1~2週間に1回

 

30%   ¥4,320

40%   ¥5,400

40%S   ¥5,400

 

背中、胸などは範囲に応じて値段が変わります。

 

 

2018.10.15更新

当院のピーリングはサリチル酸グリコール酸の2種類があります。

 

 

ピーリングは古い角質をはがし、表皮細胞の新陳代謝を促し、さらに真皮の繊維芽細胞に影響を与えます。

 

毛穴のつまり(汚れ・皮脂)を取り除くので、ニキビや黒ずみによる毛穴の開きに効果があります。

 

古い角質を取り除いて肌のターンオーバーを正常化することで、くすみが改善し透明感がでてきます。

 

コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを増やす効果があるので、肌にハリがでてこじわ改善効果もあります。

 

繰り返し行うことで、角質内のメラニンを排出し、しみやニキビ痕の色素沈着を薄くします。

 

肌のきめが整うことで、弾力のある柔らかいもちもちした手触りを実感できます。

 

 

★サリチル酸ピーリング★

 

  ~施術の流れ~

 

①洗顔をして余分な皮脂を取り除きます。

②ピーリング剤をお顔に塗布し、5分待ちます。

③コットンで拭き取り、洗い流します。

④高濃度のビタミンCパックをのせて3分おきます。

⑤保湿、日焼け止めを塗り終了です。

 

 

肝斑やくすみ、しみ、こじわが気になる、など大人女性におすすめですnico

 

もちろん、ニキビ、ニキビ痕、毛穴が気になる方にもnote2

 

サリチル酸のピーリングはグリコール酸のピーリングに比べて赤みやヒリヒリ感が少ないので、今までにピーリングをしたことがあるけど、赤みやヒリヒリ感が苦手で・・・という方、サリチル酸のピーリングをしてみませんか?

 

サリチル酸ピーリング(予約制)

1回 ¥8,640 (2~4週間に1回)

 

 次回はグリコール酸のピーリングについて書きますnote

 

side_inq.png