院長・スタッフblog

2019.02.21更新

花粉症はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒み・充血の他に皮膚にも症状が出ます。

 

顔や首など露出部にかゆみ、湿疹の症状で来院される患者さんが増えています。

 

今年は暖かく花粉の量が多いので特に注意が必要です。

 

健康な皮膚ではアレルゲンなどの異物が侵入しにくく皮膚のうるおいも保たれています。

しかし、バリア機能が低下すると皮膚が乾燥し、アレルゲンなどが皮膚に侵入しやすくなります。

 

予防するには皮膚を清潔に保ち、スキンケアでバリア機能を保つようにし、マスクや眼鏡で顔を保護しましょう。

女性の方はお化粧を少し濃くすることで花粉が皮膚に直接着くのが防げます。

 

花粉皮膚炎かな?と思われる症状があれば早めの受診をおすすめします。

大切なのは掻かないことです。掻くと症状が悪化します。

飲み薬、塗り薬で症状は改善します。

 

花粉症対策をし、上手にお薬を使って、辛いこの季節を乗り切りましょうni

 

 

 

2019.02.18更新

今週、2月20日(水)院内待合室で、わかさ生活さんによるサプリメント相談会を行います。

 

時間は9時~12時半となっております。

 

興味はあるけど自分にあったプリメントが分からない、元気になりたい、目の疲れが気になるなど、何でもご相談ください。

 

試飲会もしていますので、診察のない方もお気軽にお立ち寄りください。

 

気に入った商品があれば、その場で購入もできます♪

 

ルテイン

 

お待ちしておりますnico

side_inq.png