院長・スタッフblog

2019.05.28更新

前回のブログではにきびの美容的な治療、アキュライトについて書きました。

 

アキュライトは新しいにきびがどんどんできる時に適した治療ですが、にきびが落ち着いてにきび痕が気になる方はフォトフェイシャルがおすすめですni

 

光(IPL)治療は幅広い波長の光エネルギーを顔全体に照射します。

 

黒いものや赤みに反応するので、シミやそばかす、にきび、赤ら顔、コラーゲンの産生を促すので、にきび痕、毛穴の開き、小じわにも効果があります。

 

*施術の流れ*

 

1、予約を取って来院していただき、洗面台で洗顔をします。

 (タオル、ゴムなどをご準備ください)

 

 

2、顔全体に冷たいジェルを塗り、光を照射していきます。(10分程度)

 少し熱くて、輪ゴムではじかれるような軽い痛みです。

 

3、ジェルを洗い流し、保湿、日焼け止めを塗っていただいて終了です。お化粧は直後からできます。

 

☆メディラックス 1回 ¥10,800

☆MIPL    1回 ¥21,600

 

3~4週間毎に5.6回が目安です。

 

フォトフェイシャルをやってみたい!!と思われる方、ぜひ1度ご相談くださいnico

 

 

2019.05.14更新

にきびの治療は保険が効く塗り薬、必要があれば飲み薬も飲みます。

 

痕を残さないためには早めに治療する事をお勧めしますnico

 

当院では保険は効きませんが、美容的な治療もしております。

(基本的には塗り薬、飲み薬も併用します)

 

☆アキュライト・・・新しいにきびができる方。にきび杆菌を殺菌する。

 

☆ピーリング・・・にきび痕が気になる。汚れや皮脂のつまり、古い角質を剥がす。

 

☆フォトセラピー・・・にきび、にきび痕が気になる。幅広い波長の光治療。

 

 

今回はアキュライトについて説明していきます。

 

にきびの約7割はにきび杆菌によって引き起こされます。

 

この菌は毛穴に溜まった皮脂を好み、分解し脂肪酸を作ります。

 

脂肪酸が赤みの原因になります。

 

にきび杆菌は413nmのブルーの光に反応し活性酸素を作ります。

 

活性酸素がにきび杆菌を殺菌します。

 

 

美容的な治療は予約になりますので、予約を取っていただいて来院してください。

 

 

まず最初に洗顔をします。

 

ベッドに横になり目の保護をします。

 

顔右半分10分、左半分10分ブルーの光を当てます。(痛みはありません)

 

保湿、日焼け止めを塗って終わりです。

 

治療は4~7日に1回。8回位は続けていきます。

 

1回 ¥2,160

 

アキュライトは胸や背中のにきびにも当てる事ができます。

 

にきびができにくくなってくれば終了。

 

痕が気になればピーリング、フォトセラピーをしていきます。 

 

side_inq.png