院長・スタッフblog

2018.02.26更新

当院のイオン導入はビタミンC、ビタミンC+トラネキサム酸、ビタミンC+プラセンタの3種類があります。

 

~ビタミンCの効果~

メラニン色素の生成を抑制する

コラーゲンが増えハリが出て小じわが改善

毛穴を引き締める

皮脂の分泌を抑制しニキビができにくくなる

炎症の赤みを抑制する

 

~トラネキサム酸の効果~

内服薬や外用薬、ピーリングなどと併用して肝斑をより薄くする

ニキビの炎症・腫脹をやわらげる

ZOスキンヘルスの副症状(皮剥けや赤み)を抑える

 

~プラセンタの効果~

細胞の再生促進(手術後の肉芽形成を促す)

色素沈着を防ぐ(しみ・美白)

活性酸素を除去(若返り)

新陳代謝を活発にし血行促進(くすみ・保湿)

 

 ★施術の流れ★

 

1、洗顔をします。

2、ビタミンCを含ませたガーゼを顔に広げ、マスクをのせます。

3、マスクのポケットに電流を通す電極を入れます。

 (10分間微弱な電流が流れます)

4、保湿、日焼け止めを塗って終了です。

 

 イオン

 

◎ビタミンCイオン導入    ¥2,160

◎トラネキサム酸イオン導入  ¥3,240

◎プラセンタイオン導入    ¥3,240

 

*美容の施術は予約制になります

*小さなお子様連れでの美容の施術は難しいのでご遠慮ください

2018.02.13更新

最近、「遅延型フードアレルギー検査されていますか?」というお問合せをよくいただきます。

 

何か食べ物を食べて、じんましん、身体のかゆみ、呼吸困難などの症状がすぐに出るアレルギーを即時型アレルギーと言います。

 

それに対して、数時間から数週間後に症状が出るものを遅延型アレルギーと言います。

 

即時型のアレルギーはIgE抗体、遅延型のアレルギーはIgG抗体が関連しています。

 

即時型のアレルギーは、この食べ物を食べたらじんましんが出た、花粉の季節になったら鼻水が出て目がかゆいなどのいわゆるアレルギーと呼ばれる症状ですが、遅延型のアレルギーはそれ以外に、頭痛、下痢、便秘、めまい、うつ症状、肩こり、慢性疲労などの原因になっている可能性があると言われています。

 

遅延型フードアレルギー検査は少量の採血で調べる事ができます。

 

◎219項目  ¥34,560 (税込)

◎120項目  ¥23,760 (税込)

 

*検査結果は10日程で分かります*

 

院内にもパンフレットが置いてありますので興味のある方はご覧ください。

 

 

 

side_inq.png