院長・スタッフblog

2022.02.14更新

30代以降の女性に多い肝斑。

シミかと思って来院したら肝斑だった、という方も少なくありません。

 

シミと混在している方も多いので『レーザーで消せないんですか?』とよく聞かれますが、肝斑にレーザーをあてると濃くなってしまいます。

 

肝斑と重なっていないシミの部分に光治療をすることはできますが、肝斑治療の基本はトラネキサム酸、ビタミンCの内服(保険適応)、ハイドロキノンやトレチノインの塗り薬(保険外)、サリチル酸ピーリング・トラネキサム酸のイオン導入(保険外)、ZO SKIN HEALTH(保険外)、肝斑点滴(保険外)があります。

 

まずは保険がきく飲み薬とお家で塗る薬(保険外)から始める方もいれば、病院での美容的な治療や点滴も同時にされる方もいます。

 

 

長引くマスク生活で私も肝斑ができてしまいましたnamida

肝斑は紫外線や摩擦で悪化します。

 

頬骨の辺りに左右対称のモヤッとしたシミが・・・

 

かお

 

近づいてみるとよく分かります。

 

ひだり

 

 みぎ

 

セルニュープラスのコンシーラー(医療機関専売品)

 

コンシーラー

 

ハイドロキノン(2%配合)で薄くしながら、しっかり隠してくれます。

 

みぎ2

 

ひだり2

 

マットな質感で使いやすく、PA++++ SPF50+なのも嬉しいですねnico

 

これってシミ?肝斑?悩まれている方、まずは一度相談に来てみませんか?

 

*美容の施術は予約制になります*

 

 

 

 

 

side_inq.png